味よしの想い

店主である私は生まれも育ちも旭区白根です。お世話になった地元の皆様に「美味しい

お寿司を召し上がっていただきたい」、これが私たちの想いです。

そのために、黒いダイヤモンドと言われるマグロの大とろ・中とろを三崎港から直送しています。

寿司の土台となるシャリは山形産特A米「はえぬき」を使っています。

いいネタを探していたら、原価は高くなってしまいました。それでもいいのです。

すべては、「美味しい」と言っていただくためです。

まぐろのこだわり

「寿司はマグロにとどめさす」と言われるように、寿司の中でも最も人気のあるネタです。味よしのお客様アンケートでも、人気第1位は「本マグロの中とろ」でした。

だからこそ、美味しいマグロを召し上がっていただきたいと考えて行き着いたのが、三崎港直送の本マグロでした。とろけるような旨味と甘みが広がる三崎港直送の本マグロの大とろ・中とろは高級割烹旅館や銀座の寿司店も使っている高級ネタです。

◆旬のこだわり

お寿司の楽しみの一つは、旬にとれる美味しい魚を食べることです。

味よしでは、店主が選りすぐった産地直送の旬のネタを、店で丁寧にさばいてお届けしています。
​春は、
脂が乗った上品な甘さの愛媛県産等の桜鯛」、たっぷりと身肉に脂をまとったとろけるような濃厚な旨みの伊豆下田産等の「金目鯛」。夏は、上品な旨みにすっきりとした後味の長崎県産等の「あじ」、マグロににた香りと爽やかな味の「かつお」。秋は、新鮮で脂が乗った北海道産等の「さんま」、脂がしっかり乗った夏とは違った味わいの「戻りかつおのたたき」。冬は、濃厚な甘みがたまらない北海道産等の「ボタンエビ」、そして「ずわいがに」などなど。
​美味しい旬の味をお届けしています。

◆茶碗蒸しのこだわり

お寿司はもちろんですが、お寿司との相性抜群で、お寿司に茶碗蒸しが付けばとても豪華で、とてもうれしくなります。

お寿司だけでなく、茶碗蒸しも美味しく召し上がっていただきたいとの想いから、鰹と昆布で取った黄金出汁をベースに、海老、鶏肉、椎茸、ぎんなんなどの具材を一杯入れて、ご注文を頂いてから、店でひとつひとつ蒸し上げていきます。
おかげで、お客様からも「茶碗蒸しがとてもおいしかった」とのお声をたくさん頂いております。

​また、春には「桜えび茶碗蒸し」、秋には「松茸茶碗蒸し」、冬には「かに茶碗蒸し」など、季節の旬の素材を活かした茶碗蒸しも、あつあつでお届けしています。

◆シャリのこだわり

寿司の旨さは、ネタが四分にシャリ六分と言われるくらい、シャリ(お米)は味を決める大切な土台となります。

味よしでは、年間の気温の寒暖差も大きく、おいしいお米を収穫できる条件が揃っている22年連続で最高位の特A米を取得している山形産「はえぬき」を使っています。

見た目は粒の張りがしっかりしており、炊き上がりはふっくらした食感で、ひと粒ひと粒がしっかりしているので、酢飯としてもよく合うお米です。

また、週1~2回は仕入れをして、ネタ同様、常に鮮度のいいお米を使っています。

味よし白根店 出前のご注文・ご予約は 
LINE@友だち募集中
登録をしていただくと。お得な
情報やクーポンをお届けします。
IDコードからも登録できます。
ID:@jsf4858m
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon

Copyright © 2017 味よし白根店 All Rights Reserved.